· 

健康コラム「認知症かも!?と悩む前に」

皆さんこんにちは。

助手の高橋です(^-^)


今回の健康コラムは「認知症かも!?と悩む前に」です。


先日いらした70代の女性患者さんが「最近、もの忘れがひどいのよ。認知症かしら?」と心配されていました。


でもちょっと待って下さい。

どうやら認知症ともの忘れはまったく別物のようなのです! 


気になる方はさっそくチェックしてみて下さいね。



人の記憶力は20歳をピークにだんだんと低下していき、60歳を過ぎると誰でももの忘れの症状が始まると言われています。


うっかり約束の時間を忘れてしまった

何かするために2階に上がったのに何をするのか忘れてしまった

印鑑をしまった場所を忘れてしまった

昨日の夜食べたものが思い出せない


これらの症状はすべて老化に伴うもの忘れ。

ですから、さほど心配ありません( ´∀`)


大事なことはメモに取って目に付くところに貼っておく

鍵や財布、印鑑などは置き場所を1ヶ所に決めておく


など、工夫して防げることもありますので参考にして下さい。


しかし、中には認知症と思われるような、ちょっと危険なもの忘れもあります。


約束なんてそもそもしていない

印鑑がないのは盗まれたからだ

食事をしたこと自体忘れてしまっている

同じことを何度も何度も繰り返し聞く


これらの症状が見られた場合は要注意。

1度認知症を疑ってみた方がよさそうです。


病院を受診する際は『もの忘れ外来』が1番よいのですが、なければ内科、精神科、精神内科でも対応してくれます(^-^)


認知症は発症すると急速に症状が進むと言われています。

残念ながら自分では気付きにくいので、周りの人がいち早く気付いてあげることが大切です( ´∀`)




やまざき歯科では検診・クリーニングの予約を随時受付中です!!

その他、気になることがある方もお気軽にお電話下さい。


スタッフ一同、皆さまのご来院をお待ちしております(о´∀`о)