· 

健康コラム「梅雨時期は気象病にご注意を!!」

皆さんこんにちは。

助手の高橋です(^-^)


今回の健康コラムは「梅雨時期は気象病にご注意を!!」です。

6月に入り、いよいよ関東地方も梅雨入り間近。


じめじめと蒸し暑いこの時期は、実は体調不良になりやすいと言われています。


その原因は主に2つ


1つ目は気温の温度差によるもの


晴れて暑い日もあれば、雨で肌寒い日があったりと、体にストレスがかかり、疲れやすいのです。


2つ目は雨や低気圧で薄暗い日が多くなるため


太陽が出ない日が続くと交感神経がお休みしてしまい、体も休みモードに。

そのため、だるさや頭痛、めまい、吐き気、食欲不振などの症状が出やすくなります。


このような、梅雨時期に多く見られる症状を気象病と言います。


体調不良を訴え病院に行っても、これという手立てがないのも特徴です。


ですから、この時期は自分自身の健康管理が最も重要になってきます。


規則正しい生活と質のよい睡眠を心がけ、体をあたためる食べ物や飲み物を多く取りましょう。


そして、体調不良を感じたら無理をせず体を休めること。

この不調も一時のこと、と前向きに捉えるのも大切ですよ(^-^)/


皆さん、今年の梅雨も元気に乗り切りましょう!!




やまざき歯科では検診・クリーニングの予約を随時受付中です!!

その他、気になることがある方もお気軽にお電話下さい。


スタッフ一同、皆さまのご来院をお待ちしております(о´∀`о)