· 

食後すぐの歯みがきは危険?!

皆さんこんにちは。

助手の高橋です(^-^)


今回のテーマは「食後すぐの歯みがきは危険?!」です。


皆さんは1日に何回歯みがきをしますか?


理想は毎食後と夜寝る前にみがくことなのですが、「そこまではちょっと……」という人は夜寝る前の歯みがきをしっかりするといいですよ(^-^)


起きている間、口の中は唾液で満たされ、自然と汚れを洗い流してくれているのですが、寝ている間は唾液の量が少なくなります。


なので、食べかすが溜まったまま寝てしまうと、虫歯菌や歯周病菌がそれをエサに口の中で大繁殖してしまうのです(。>д<)


想像するとちょっと怖いですよね(´д`|||)



それと、食後すぐの歯みがきもよくないと言われています。


最近の食品は酸性のものが多く、食後の口の中も酸性に傾いた状態です。


ご存知の通り、酸は歯を溶かし穴を開けてしまいますが、実は唾液が食後30分程かけてその穴をふさいでくれているのです!!


これがCMなどでよく耳にする再石灰化ですね(*´∀`)


ですから、再石灰化が完了する前に歯みがきをしてしまうと、自分で自分の歯を削っていることになるのです(ToT)


これではせっかくの歯みがきが台無しですよね。


皆さん、歯みがきの目安は食後30分後、と覚えておいて下さいね(*´ω`*)



やまざき歯科では検診・クリーニングの予約を随時受付中です!!

その他、気になることがある方もお気軽にお電話下さい。


スタッフ一同、皆さまのご来院をお待ちしております(*´∀`)