· 

その抜けた歯!元に戻るかもしれませんよ!

皆さんこんにちは。

助手の高橋です(^-^)


今回のテーマ「その抜けた歯!元に戻るかもしれませんよ!」です。


皆さんは、子どもの頃、転んで前歯をぶつけてしまった経験はありますか?


多少ぐらつくくらいであれば、放っておいても元に戻るのですが、ひどいとそのまま抜けてしまったりすることもあります。


今日はそんな時の対処法をお教えしたいと思います。


まず、抜けてしまった歯は、一刻も早く生理食塩水又は牛乳に浸して下さい。

牛乳は出来れば冷蔵庫に入っている冷たいものがいいです。


とにかく抜けた歯を乾燥させないことがポイントになります。


その際、歯の頭の部分は触ってもいいのですが、根の部分は極力触らないようにすること。


なぜなら、根の部分は歯根膜という再生可能な部分なので、ここを傷付けないようにするためです。


水道水は浸透圧の関係で歯根膜の細胞を壊してしまう恐れがあるのでおすすめ出来ません。


抜けたあとの口の中はガーゼを噛ませておけば大丈夫。


そして、なるべく早く歯医者さんに連れて行って下さい!!


ここからは時間との闘いになります。


もちろん抜けた歯も忘れずに持っていって下さいね(^-^;


うまくいけば、抜けた歯を元の場所に戻し、両脇の歯と2~4週間固定することで、神経と再び繋がり、元に戻すことが出来るかもしれません。


万が一、細菌感染が起きてしまった場合でも、根の治療をきちんとしてあげることで使えるようになることもあります。


このようなケガは、子どもが活動的になる1~4才、そして7~8才頃までが多いと言われています。


身近に小さなお子さんがいる人は覚えておくもいいかもしれませんね(о´∀`о)




やまざき歯科では検診・クリーニングの予約を随時受付中です!!

その他、気になることがある方もお気軽にお電話下さい。


スタッフ一同、皆さまのご来院をお待ちしております(*^ ^*)